MotoGP2022マンダリカテスト 初日トップタイムはポル・エスパルガロ

MotoGP2022マンダリカテスト 初日トップタイムはポル・エスパルガロ

MotoGP2022マンダリカテスト 初日トップタイムはポル・エスパルガロMotoGPパドックが初めて走行を開始したマンダリカ・インターナショナル・ストリート・サーキット。初日セッションではポル・エスパルガロがトップタイムを記録。アプリリアのアレイシ・エスパルガロ、ブラッド・ビンダーがトップ3となった。

とは言えコンディションは最悪で、夜中に降った雨でトラックは泥だらけ。午前中はコースコンディションが悪くクリーンナップ作業で赤旗が振られる事態となった。

Advertisement

ホンダ

ホンダ陣営は2022年型で走行を進め、ポル・エスパルガロが69周を走行してベストタイムを記録。中上 貴晶は11番手となるが、ターン10で転倒。アレックス・マルケス、マルク・マルケス共にトラックを観察しつつの走行となっている。

ヤマハ

昨年チャンピオンのファビオ・クアルタラロは、初めての走行で5番手を記録。フランコ・モルビデッリは12位となった。WithU Yamaha RNF Motogp Teamのアンドレア・ドヴィツィオーゾは2022年型で走行を重ねて9番手。ルーキーのダレン・ビンダーが22番手となった。

スズキ

アレックス・リンスは新しいトラックでもスピードを発揮して4番手でセッションを終えた。チームメイトのジョアン・ミルは、58周を走行して8番手となった。

Ducati

Ducatiでトップタイムはジャック・ミラーで、6番手となった。ホルヘ・マルティンは転倒しているが、10番手を記録した。マルコ・ベッツェッキは21番手、エネア・バスティアニーニ18番手、なお、フランチェスコ・バニャイアは転倒が続き22番手となった。タイムは公開されていないようだ。

Advertisement

アプリリア

アプリリア陣営はアレイシ・エスパルガロが2番手、マーべリック・ビニャーレスは7番手となった。2台共に新しいトラックですぐさまにスピードを発揮している印象だ。

KTM

ブラッド・ビンダーは初日では64周を走行して3番手を記録。ミゲル・オリヴェイラはマルク・マルケスの背後につけている。ラウル・フェルナンデスは19番手、レミー・ガードナーがこの日最後尾の23番手でテストを終えた。

順位 ライダー名 タイム
1位 ポル・エスパルガロ 1:32.466
2位 アレイシ・エスパルガロ 1:32.937
3位 ブラッド・ビンダー 1:32.943
4位 アレックス・リンス 1:33.058
5位 ファビオ・クアルタラロ 1:33.108
6位 ジャック・ミラー 1:33.114
7位 マーべリック・ビニャーレス 1:33.147
8位 ジョアン・ミル 1:33.244
9位 アンドレア・ドヴィツィオーゾ 1:33.245
10位 ホルヘ・マルティン 1:33.358
11位 中上 貴晶 1:33.394
12位 フランコ・モルビデッリ 1:33.518
13位 ヨハン・ザルコ 1:33.592
14位 ファビオ・ディ・ジャンアントニオ 1:33.683
15位 アレックス・マルケス 1:33.700
16位 ミゲル・オリヴェイラ 1:33.748
17位 マルク・マルケス 1:33.776
18位 エネア・バスティアニーニ 1:33.954
19位 ラウル・フェルナンデス 1:33.966
20位 ルカ・マリーニ 1:34.165
21位 マルコ・ベッツェッキ 1:34.173
22位 フランチェスコ・バニャイア
23位 ダレン・ビンダー 1:34.495
24位 レミー・ガードナー 1:34.603

(Photo courtesy of HRC)

MotoGPカテゴリの最新記事