カタールGP初日総合10位 フランチェスコ・バニャイア「エンジンスペックを変更することにした」

カタールGP初日総合10位 フランチェスコ・バニャイア「エンジンスペックを変更することにした」

カタールGP初日総合10位 フランチェスコ・バニャイア「エンジンスペックを変更することにした」フランチェスコ・バニャイアは総合10番手で初日を終えたが、大きなニュースはエンジンスペックを直前になって変更したことだ。ただしダヴィデ・タルドッツィによると、このエンジンは2021年型とも言えなさそうで、「ライダーに合ったスペックのエンジンを用意している」とのこと。プレシーズンでも使用してきた異なるスペックのエンジンの1機という可能性が高そうだ。

Advertisement

明日のセッションに向けて方向性が定まった

フランチェスコ・バニャイア

「新しいシーズンを始められて嬉しいですね。エンジンに関しては異なるスペックのエンジンを使用することにしましたが、これは古いエンジンという意味ではなく、プレシーズンでも使ってきたエンジンで、このエンジンのほうが現時点では競争力があるんです。」

「今日は新しい内容を2つ試していました。テストというほどでもありませんが、明日のセッションに向けて方向性が定まったと思います。このバイクの強みはブレーキングとコーナーエントリーですが、その部分で今日は限界を感じていました。」カタールGP初日総合10位 フランチェスコ・バニャイア「エンジンスペックを変更することにした」

「ただ、今日はこの問題に対して何をすべきかがわかりましたので、明日に関しては心配していません。明日の作業を通じて戦闘力を改善したいと思います。」カタールGP初日総合10位 フランチェスコ・バニャイア「エンジンスペックを変更することにした」

(Photo courtesy of Ducati)

MotoGPカテゴリの最新記事