アメリカズGP決勝レース 4位ジョアン・ミル「自分にとってオースティンのベストリザルト」

アメリカズGP決勝レース 4位ジョアン・ミル「自分にとってオースティンのベストリザルト」

アメリカズGP決勝レース 4位ジョアン・ミル「自分にとってオースティンのベストリザルト」予選順位の改善が必要であることは変わらないものの、今年はリンス同様にレース中盤以降の安定感があるジョアン・ミル。思えば2020年のチャンピオンシップ優勝も、誰よりも年間を通じて安定したレース運びによるものだった。とは言え、競争が増した2022年に関しては表彰台、優勝を重ねていきたいところ。

Advertisement

素晴らしいペースで走行することが出来た

ジョアン・ミル

「自分にとってオースティンでの最高の結果でした。ライディングが難しいサーキットですし、そこでの4位は価値があります。レースごとにバイクのぽフォーマンスは改善していますし、自分も良い形でライディング出来ています。今日は落ち着いてレースを始め、素晴らしいペースを築くことが出来ました。」アメリカズGP決勝レース 4位ジョアン・ミル「自分にとってオースティンのベストリザルト」

「4位になる過程で多くのライダーをオーバーテイクしましたね。改善を感じた状況でポルトガルに向かうのが嬉しいです。多くのレースが続いていく中でプレッシャーはありますが、今のところ望んだようなレースが出来ています。」

(Photo courtesy of suzuki-racing)

MotoGPカテゴリの最新記事