スペインGP予選 4位ジャック・ミラー「2列目まででのスタートの重要性が上がっている」

スペインGP予選 4位ジャック・ミラー「2列目まででのスタートの重要性が上がっている」

スペインGP予選 4位ジャック・ミラー「2列目まででのスタートの重要性が上がっている」ロングランを行うにあたって良い内容を見つけることが出来たというジャック・ミラー。ペースを考えるとファビオ、ペッコについていくのはやや難しいようにも思えるが、レースペースが実際はどの程度でレースが進行するかにもよるだろう。しかし先行逃げ切り型でレースを展開したいファビオを考えると、決勝レースのペースもある程度高速になることが予想される。

Advertisement

レース前にロングランを実施出来ていることがポジティブ

ジャック・ミラー

「FP4では16周ほどロングランを行っていますが、ペースは悪くないと思います。ロングランを行うにあたって良い内容を見つけることが出来ました。レース前にロングランを行っていることはポジティブですし、スタートポジションも悪くないと思います。」

「ここ数年のMotoGPにおいては最初の2列でスタートすることの重要性がますます上がっていると思います。ファビオもペッコもレースペースが素晴らしいです。彼らほどのペースはない状況ですが、食いついていけると思います。」スペインGP予選 4位ジャック・ミラー「2列目まででのスタートの重要性が上がっている」

(Photo courtesy of Ducati)

MotoGPカテゴリの最新記事