ジャック・ミラーがミックスコンディションでポールポジション MotoGP2022サンマリノGP

ジャック・ミラーがミックスコンディションでポールポジション MotoGP2022サンマリノGP

サンマリノGPのQ2結果だ。セッション開始時点では多くのライダーがレインタイヤで走行を開始。ミックスコンディションの中でスリックタイヤでの走行となりジャック・ミラーがポールポジションを獲得。2位にはフランチェスコ・バニャイア、3位エネア・バスティアニーニとなり、4位マルコ・ベッツェッキも加わってDucatiがグリッド上位を占めた。

5位はマーべリック・ビニャーレス、6位ヨハン・ザルコ、7位ルカ・マリーニ、8位ファビオ・クアルタラロ、9位アレイシ・エスパルガロ、10位ミゲル・オリヴェイラ、11位フランコ・モルビデッリ、12位アレックス・リンスとなった。

順位ライダー名タイム最高速度(km/h)
1位ジャック・ミラー1’31.899299.1km/h
2位フランチェスコ・バニャイア1’31.914299.1km/h
3位エネア・バスティアニーニ1’32.014300km/h
4位マルコ・ベッツェッキ1’32.048299.1km/h
5位マーべリック・ビニャーレス1’32.118298.3km/h
6位ヨハン・ザルコ1’32.169297.5km/h
7位ルカ・マリーニ1’32.226298.3km/h
8位ファビオ・クアルタラロ1’32.246296.7km/h
9位アレイシ・エスパルガロ1’32.577296.7km/h
10位ミゲル・オリヴェイラ1’32.775295km/h
11位フランコ・モルビデッリ1’33.351294.2km/h
12位アレックス・リンス1’33.438295km/h

なお、フランチェスコ・バニャイアは3グリッド降格の処分となるため、グリッド上のスタート位置は変化する。

MotoGPカテゴリの最新記事