ポル・エスパルガロ「手首の問題のため、早めにテストを終えた」MotoGP2022ミサノテスト2日目

ポル・エスパルガロ「手首の問題のため、早めにテストを終えた」MotoGP2022ミサノテスト2日目

ポル・エスパルガロはテスト2日目に67周を走行。2日間でトータル117周を走行している。ポル・エスパルガロはエアロダイナミクスやサスペンションなどを比較テストしており、予選タイム、決勝ペースの面で改善を感じたようだ。

アラゴンでの方向性が明確になった

ポル・エスパルガロ

「手首の状態にも関わらず午前は良い走行が出来ました。午後は疲れが出てきたので、手首に合わせてブレーキの調整などをしていました。手首の問題があったので早めにテストを切り上げていますが、ポジティブなテストでした。」

Advertisement

「アラゴンに向かう前に方向性が明確になったと思います。最後のレースに向けて今回のテストが大いに役立つと思います。」

(Photo courtesy of HRC)

MotoGPカテゴリの最新記事