ジョナサン・レイ「ドライ走行時間があまりなかったのは残念」FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)マニクール戦 FP2

ジョナサン・レイ「ドライ走行時間があまりなかったのは残念」FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)マニクール戦 FP2

マニクールの初日は雨のセッションが続いた。ジョナサン・レイはこのコンディションで素晴らしいタイムを記録。FP2で最速となりセッションを終えている。レインになった場合でも戦闘力は問題なさそうだ。

ミックスコンディションのセットアップを進めた

ジョナサン・レイ

「 今朝のアウトラップでは問題なかったものの、すぐに雨が降ってきました。それから雨が降り続いてしまった形です。今朝のウエットコンディションは、午後のFP2よりも路面がより濡れていました。フルウェットでも良い走行ができましたが、午後は乾きつつあるトラックでミックスコンディションのセットアップを進めていました。」

「2020年は立ち上がりのトラクションが得られない問題を抱えていましたからね。今回は良い形で改善が出来ていると感じます。今週末はドライが予想されていますから、ドライでの走行時間がなかったのは残念です。FP3はドライになるでしょうから、非常に重要なセッションになるでしょう。」

(Photo courtesy of KRT)

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事