アルゼンチンGP ホルへ・ロレンソ「アルゼンチンはパッケージを向上するチャンス」

ロレンソはカタールGPにおいてハイサイドで転倒。肋骨の1本にヒビが入っています。まだRC213Vの学習が必要な状況ですので、アルゼンチンこそは怪我を悪化させずに着実にポイントを獲得すること、バイクの学習を進めることが求められます。

ホルへ・ロレンソ

「カタールは望んだような終わり方ではありませんでしたが、ホンダと自分の組み合わせに大きなポテンシャルがあることを証明出来たと思います。アルゼンチンでは、再び自分とバイクがパッケージを向上させるチャンスとなります。現時点ではレースの合間に体調を回復させることにフォーカスしています。手首の調子は良くなってきましたし、肋の痛みも良くなっています。アルゼンチンは過去自分にとって得意なサーキットではありませんが、ホンダのバイクが新たなチャンスを与えてくれるでしょう。」


(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)