MotoGP2019カタルーニャGP FP2 2位ドヴィツィオーゾ「タイヤマネジメントが非常に難しい」

初日を2位で終えたドヴィツィオーゾはタイヤの摩耗具合を懸念しています。レースマネジメントが得意なドヴィツィオーゾですから、今の時点からレースの戦略を複数組み立て初めていることでしょう。

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「初日のパフォーマンスには満足です。バイクのフィーリングは良くて速いペースで走行出来ました。いつもどおりグリップは低く、このレイアウトですから、タイヤマネジメントは非常に難しいです。今週末は気温が高いという予報ですからなおさらですね。」

「ただ皆がこの問題で苦戦しているのは同じでしょうから、レースに向けて作業を進めたいと思います。今はタイヤの比較をしていて、フロントのフィーリングを改善することが必要です。しかしフィーリングは全体的に良いですし、タイムも悪くないですから、自信があります。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)