MotoGP2019チェコGP 4位リンス「残り5周で大きくグリップが落ちた」

表彰台をあと少しで獲得することが出来たリンス。後半にタイヤが限界に達したために、どうすることも出来なかった印象を与えた。先週末から使用した新型ファアリングは確かな効果を感じているようなので、今日のテストで更にデータ収集を行うことになるだろう。

アレックス・リンス

「表彰台まであと少しでした。前を走るドヴィツィオーゾに近づこうとしていたので本当に残念でした。残り5周でグリップが大きく落ちてしまいましたが、4位を獲得出来たことが嬉しいです。明日はテストを行い多くの物事を試すことになるでしょう。これによってオーストリアでは再びフレッシュな気持ちで戦うことが出来ると思います。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of suzuki-racing)