MotoGP2019アラゴンGP FP2 14位モルビデッリ「明日再びタイムアタック出来るかもしれない」

チームメイトのファビオ・クアルタラロと対称的にFP2では14番手に沈んだフランコ・モルビデッリ。今年は悪くないシーズンを送っているが、ファビオと比較されてしまうと結果が出ていないように見えてしまうのは仕方ないところだ。

フランコ・モルビデッリ

「全体的にバイクのフィーリングは良かったのでこの結果は残念です。午後はハードなセッティングにしてみたんですが、良い感触は得られませんでした。新しいタイヤをタイムアタック用に履いても、0.2秒しか改善していないんです。普通は1秒近く改善出来るはずなんですけどね。そのせいでTOP10を獲得することが出来ませんでした。しかしバイクに関して自信はしっかりとあります。明日の朝の天候によっては再びアタックすることが出来るかもしれません。もしくは1日中雨となってしまうかもしれませんね。」

(Source: sepangracingteam)

(Photo courtesy of sepangracingteam)