MotoGP2019オーストラリアGP FP2 8位リンス「力強い走りが出来た1日だった」

リンスはFP2で前後ハード、前後ミディアム、前後ソフトというタイヤでセッションを行っているが、今日の走行でTOP10入った。レースでは素晴らしいペースながら、スタート位置が悪く表彰台争いに絡めないレースが続いているため、予選結果の改善が急務だ。

アレックス・リンス

「力強い走りが出来た1日でした。TOP10が獲得出来たことはQ2進出を意味するも同じですから、最初の目標はまずクリアですね。あと一歩フロントの改善が必要ですが、ラップタイムは接近しています。明日は雨になりそうですから、今日は様々なタイヤも試しているんです。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)