MotoGP2019マレーシアGP 予選4位ミラー「フロントローを獲得出来ると思っていた」

予選でDucati最高位を獲得したミラーは、他のDucatiライダーが苦戦する中でも結果を出せる傾向があるが、リアブレーキを使用したスライドコントロールで曲がらないDucatiを曲げることが出来る選手と言われる。2021年のDucatiファクトリーシートを考えると、この先結果を積み上げて行けばダニーロ・ペトルッチのシートを奪うことも十分可能だ。

ジャック・ミラー

「ペースには満足しています4位は良い結果だと思います。正直なところフロントローを獲得できると思っていたので残念です。予選で何が起きたかは誰もが見ていました。レースに向けては自信がありますしタイヤの選択に関しても明確になっています。」

(Source: Pramac)

(Photo courtesy of michelin)