バレンシアGP ペトルッチ「このような形で終わるのは悔しい」

ダニーロ・ペトルッチは、ファクトリーライダーとしてはシーズン後半戦の結果には疑問が残るところだが、来年1年間ファクトリーシートにふさわしいライダーであることを証明していく必要がある。この先結果を出すことでしか、ジャック・ミラーとの交代があるかも?という噂を払拭することは出来ないだろう。


ダニーロ・ペトルッチ

「チームにとって重要なレースだったので、今回の結果は非常に残念です。スタートのときにローンチコントロールが作動しなかったため、いくつかポジションを落としてしまったんです。その後の数周でポジションを挽回して、非常に良いペースで走っていたんですが、ロッシをパスした後にクラッシュしてしまいました。理由はよく分かりません。このような形でシーズンを終了することになって悔しいです。それでも、これまでのMotoGPキャリアの中では最高の結果を残すことができたと思います。様々な部分でまだ改善が必要なことは分かっていますが、新しいシーズンが始まるのを今から楽しみにしていますよ。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)