Avintia ヘレステストにMotoEライダーのエリック・グラナドを起用

Avintia ヘレステストにMotoEライダーのエリック・グラナドを起用

今日から2日間、スペインのヘレステストにおいてMotoGPの2020年シーズンテストが開催される。カレル・アブラハムとの契約を解消したAvintiaは今回のテストにエリック・グラナドを起用した。グラナドはAvintiaのMotoEチームから参戦しており、今年はランキング3位。最終戦バレンシアでは2レースで優勝している。

Avintiaはテストにザルコではなくグラナドを起用

Avintiaは今回の発表に関して、エリック・グラナドのMotoEにおけるランキング3位獲得を祝して、MotoGPマシンをライディングする機会を与えるとする発表を出している。しかし、グラナドがライディングするのは2年落ちの旧型となるGP18で、バレンシアテストでティト・ラバトとカレル・アブラハムがテストを行ったGP19ではない。

なお、グラナドは来年もAvintiaからMotoEに参戦するはずで、未だAvintiaからの発表はないものの、MotoGPクラスの正規ライダーはヨハン・ザルコになる見通しだ。

Avintiaからの発表

「今季チャレンジングなシーズンだったにも関わらず、グラナドはMotoEクラス1年目をランキング3位で終えました。チームとして所属ライダーにMotoGPマシンを体験するという機会を提供することは、若きライダーに素晴らしいチャンスを与え、その才能を見る機会となります。」

(Source: Avintia)

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事