スーパーバイク世界選手権 ヘレステスト初日結果

ヘレステスト1日目は1位レイ、2位ラズガトリオグル

ヘレスにおいて、ワールドスーパーバイク世界選手権の2020年シーズンテスト初日セッションが開催された。初日トップタイムを記録したのはカワサキのジョナサン・レイ、2位にトプラック・ラズガトリオグル、3位マイケル・ファン・デル・マーク、4位サム・ロウズ、5位ロリス・バズ、6位スコット・レディング、7位トム・サイクス、8位チャズ・デイビス、9位ニッコロ・カネパ、10位ユージン・ラバティとなった。

ヤマハに加入したラズガトリオグルはエンジンブレーキとライディングポジションの最適化に時間を使い、マイケル・ファン・デル・マークは2019年型に新パーツを使用して新しいパーツの評価を行った。BMWのサイクスは新たなシャーシをテストしていた。

WSBKヘレステスト 初日結果

1. Jonathan Rea (Kawasaki Racing Team WorldSBK) 1’39.207 – 63 周
2. Toprak Razgatlioglu (Pata Yamaha WorldSBK Official Team) 1’39.226 – 77 周
3. Michael van der Mark (Pata Yamaha WorldSBK Official Team) 1’39.541 – 98 周
4. Alex Lowes (Kawasaki Racing Team WorldSBK) 1’39.780 – 88 周
5. Loris Baz (Ten Kate – Yamaha) 1’40.128 – 98 周
6. Scott Redding (ARUBA.IT Racing – Ducati) 1’40.137 – 65 周
7. Tom Sykes (BMW Motorrad WorldSBK Team) 1’40.431 – 50 周
8. Chaz Davies (ARUBA.IT Racing – Ducati) 1’40.659 – 72 周
9. Niccolo Canepa (Pata Yamaha WorldSBK Official) 1’40.854 – 68 周
10. Eugene Laverty (BMW Motorrad WorldSBK Team) 1’40.971 – 63 周