スーパーバイク世界選手権 ヘレステスト2日目結果

ヘレステスト2日目のトップもレイ

2日目のヘレステストもいくつかのレッドフラッグがあった中、トップタイムを獲得したのはカワサキのジョナサン・レイだった。0.8秒離されて2位にはロリス・バズ、3位アレックス・ロウズと続いた。レイの記録した1’38.397は、バウティスタが記録したレースラップレコードを上回るもの。

マイケル・ファン・デル・マークはメカニカルトラブルでオイル漏れをおこし、ターン1で転倒。今年からWSBKデビューとなったフェデリコ・カリカスーロとアンドレア・ロカテリも同様にオイルで転倒した。トプラック・ラズガトリオグルは7位、ニッコロ・カネパ8位となった。9位はDucatiのチャズ・デイビス、10位はユージン・ラバティとなった。

WSBKヘレステスト 2日目結果

1. Jonathan Rea (Kawasaki Racing Team Kawasaki) 1’38.397 61 周
2. Loris Baz (Ten Kate SBK Yamaha Yamaha) 1’39.280 83 周
3. Michael van der Mark (Pata Yamaha Yamaha) 1’39.287 79 周
4. Alex Lowes (Kawasaki Racing Team Kawasaki) 1’39.400 79 周
5. Scott Redding (Aruba.it Racing Ducati) 1’39.466 70 周
6. Tom Sykes (BMW WorldSBK Team) 1’39.587 65 周
7. Toprak Razgatlioglu (Pata Yamaha) Yamaha 1’39.634 72 周
8. Niccolo Canepa (Pata Yamaha) Yamaha 1’39.967 57 周
9. Chaz Davies (Aruba.it Racing Ducat) 1’40.000 77 周
10. Eugene Laverty (BMW WorldSBK Team) 1’40.328 65 周