ホルへ・ロレンソ「パドックに戻る具体的なプランに向けて動いている」

ホルへ・ロレンソ

今シーズン限りで現役を引退したホルへ・ロレンソは、最近TV番組において「パドックに戻る」と語っている。パドックに戻るといってもレースに参戦するわけではないため、ライダーのマネージャー、テストライダー、TV関連、レースディレクションなど、どのような役割でパドックに戻ってくるのかは不明だ。

どのような形であれ、ロレンソほどの卓越した経験をもったチャンピオンライダーがMotoGPに何らかの形で関わってくれるのは、ドルナ、MotoGPにとって大きなプラスとなるだろう。

パドックに戻るが、どのような役割か決まっていない

ホルへ・ロレンソ

パドックに戻ることは決まっていますが、どのような役割になるのかはまだわかりません。具体的なプランに向けて動いているところで、じきにお知らせ出来ると思います。」

「今まで17年間世界を旅して、同じホテルに泊まり、同じトラックでレースを続けてきました。多くのプレッシャーがあり、怪我をし、たとえトレーニングであっても常にベストを尽くしてきました。そして、自分が最も愛すること、得意なことを仕事に出来ていることに幸せを感じてきました。」

「ただ、引退をして時間が出来、時間を自由に使って落ち着いて生活が出来るようになると、そうしたことから、今後何をしてみようかと色々と考える余裕が出来るんですよ。」


(Photo courtesy of michelin)