ホンダ CRF1100L Africa Twin/CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ESを受注期間限定で発売

CRF1100L Africa Twin

ホンダは、大型アドベンチャーモデル「CRF1100L Africa Twin」シリーズの前後サスペンションストロークが長くなり、オフロード走破性を向上させた「CRF1100L Africa Twin<s>」「CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES<s>」を2020年4月17日(金)に、受注期間限定でHonda Dreamより発売する。

CRF1100L Africa Twin<s>のカラーリングは「グランプリレッド」の1色、CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES<s>は「パールグレアホワイト」と「ダークネスブラックメタリック」の2色となる。なお、受注期間は2019年12月12日(木)から2020年5月31日(日)まで。
CRF1100L Africa TwinCRF1100L Africa TwinCRF1100L Africa Twin

販売計画台数(国内・年間)

シリーズ合計 200台

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

CRF1100L Africa Twin<s>(グランプリレッド)
1,617,000円(消費税抜き本体価格 1,470,000円)

CRF1100L Africa Twin Dual Clutch Transmission<s>(グランプリレッド)
1,727,000円(消費税抜き本体価格 1,570,000円)

CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES<s>
(パールグレアホワイト、ダークネスブラックメタリック)
1,947,000円(消費税抜き本体価格 1,770,000円)

CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES Dual Clutch Transmission<s>
(パールグレアホワイト、ダークネスブラックメタリック)
2,057,000円(消費税抜き本体価格 1,870,000円)

* 価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

主要諸元

各種諸元CRF1100L Africa Twin
Adventure Sports ES<s>
CRF1100L Africa Twin<s>
車名・型式ホンダ・2BL-SD10
全長(mm)2,330
全幅(mm)960
全高(mm)1,560
(スクリーン最上位置1,620)
1,395
軸距(mm)1,575
最低地上高(mm)★250
シート高(mm)★870(ローポジションは850)
車両重量(kg)240【250】226【236】
乗車定員(人)2
燃料消費率※2(km/L)
国土交通省届出値:
32.0(60)〈2名乗車時〉
定地燃費値※3(km/L)
WMTCモード値 ★(クラス)※421.3(クラス 3-2)〈1名乗車時〉
最小回転半径(m)2.6
エンジン型式SD08E
エンジン種類水冷4ストロークOHC(ユニカム)4バルブ直列2気筒
総排気量(cm3)1,082
内径×行程(mm)92.0 × 81.4
圧縮比 ★10.1
最高出力(kw[PS]/rpm)75[102]/7,500
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)105[10.7]/6,250
燃料供給装置形式電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 ★セルフ式
点火装置形式 ★フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 ★圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L)2418
クラッチ形式 ★湿式多板コイルスプリング式
変速機形式常時噛合式6段リターン【電子式6段変速(DCT)】
変速比
1速2.866【2.562】
2速1.888【1.761】
3速1.480【1.375】
4速1.230【1.133】
5速1.064【0.972】
6速0.972【0.882】
減速比(1次 ★/ 2次)1.717/2.625【1.863/2.625】
キャスター角(度)★27゜30’
トレール量(mm)★113
タイヤサイズ
90/90-21M/C 54H
150/70R18M/C 70H
ブレーキ形式
油圧式ダブルディスク
油圧式ディスク
懸架方式
テレスコピック式
スイングアーム式(プロリンク)
フレーム方式セミダブルクレードル

【 】内はデュアル・クラッチ・トランスミッション
■道路運送車両法による型式指定申請書数値(★の項目はHonda公表諸元)

  • ※2燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります
  • ※3定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です
  • ※4WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果に基づいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます

■製造事業者/本田技研工業株式会社

(Source: Honda)

(Photo courtesy of Honda)