フィリップアイランド戦レース1 ラズガトリオグルがヤマハでデビューウィン

フィリップアイランド戦レース1 結果

フィリップアイランド戦のレース1の結果だ。ホールショットを奪ったのはカワサキのジョナサン・レイだったが、BMWのトム・サイクスにイン側から接触されたことが原因でコースアウト、必死に最後尾から巻き返すもプッシュしすぎたことが原因で転倒。リタイアとなった。

残されたサイクス、スコット・レディング、アレックス・ロウズ、トプラック・ラズガトリオグル、マイケル・ファン・デル・マークが優勝争いを展開。中盤になるとトム・サイクスが脱落し、HRCのレオン・ハスラム、アルヴァロ・バウティスタが後方から追い上げる形に。

最終的に4つ巴となったレースを制したのはヤマハからデビューウィンとなったトプラック・ラズガトリオグル、0.007秒差で2位を獲得したのはKRTのアレックス・ロウズ、3位スコット・レディングとなった。

マイケル・ファン・デル・マークはトプラックから0.137秒遅れで4位を獲得した。5位にレオン・ハスラム、6位アルヴァロ・バウティスタ、7位ロリス・バズ、8位チャズ・デイビス、9位トム・サイクス、10位リナルディとなった。

MIEの高橋巧はレーススタートからかなり離されてレースを展開するも、14周を走行した時点で技術的な問題でリタイアしている。FP1の技術的な問題でのリタイアに続き本線でもリタイアとなり、開幕戦からチームの技術力が課題となりそうだ。