KTM ケルン開催のインターモト、ミラノ開催のEICMAへの出展を取りやめ

BMWに続いて、KTMもドイツのケルンで開催されるインターモト、ミラノで開催されるEICMAへの出展取りやめを決定。なお、KTMの出展取りやめ=ハスクバーナの出展取りやめということでもある。欧州では感染拡大が続いていることから、この影響は他メーカーにも波及しそうで、Ducati、アプリリア、MVアグスタなどの欧州メーカーの他、国産メーカーが追随する可能性も十分にある。

KTMもインターモト、EICMAへの出展を取りやめ

KTMプレスリリース

「インドアで行われるショーは数千人もの人が閉鎖空間に集中し、複数日程で開催されるものです。現時点では多くの国で集会が禁止となる中、この先の大規模モーターサイクルショーに向けて適切な準備を行うことは難しいと考えます。」

「こうした理由から、KTMはインターモト、EICMAへの出展取りやめを決定しました。KTMはこの決断が、一刻も早く人々がもとの生活に戻るために必要な手段であると考えています。」

(Source: KTM)

(Photo courtesy of KTM)