バレンティーノ・ロッシ「週末のバーチャルレースに参加しないのは、マーべリックのほうが速いから」

今週日曜の5月3日、日本時間22時から開催となる3回目のバーチャルレースにバレンティーノ・ロッシは参加しない。これはMotoGPチームは各チーム基本的に1名のライダーのみが参加出来るというルールのためだ。

なお、KTMはその枠をテック3に渡しており、LCRの中上は日本版が発売前のため参戦出来ず、カル・クラッチローはバーチャルレースには出場しないという信念があるため出場しないようだ。

バレンティーノ・ロッシ

「実際のところバーチャルレースは実に楽しみました。やはり若手ではないのでビデオゲームはあまり得意ではありませんけどね。プレステは母親からプレゼントされたので長いこと遊んでいるんですが、いつも遊んでいるのはカーレースなんですよね。」

「バーチャルレースの前に練習はしたんですけど、マーべリックやペッコのようなスピードは発揮出来ませんでしたね。自分は最後にダニーロ・ペトルッチと最終コーナーのバトルを楽しみましたが、完全に限界でしたね。」

「今回の3回目のバーチャルレースでは、各チーム基本的に1名のライダーのみを選んで戦う形で、自分よりもマーべリックのほうが上手いので、彼が参戦するというわけです。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)