アンドレア・ドヴィツィオーゾ「マルケスはホンダを離れると思っていた」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

Ducatiのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、ホンダと4年契約を交わしたマルケスについて、他のメーカーに移籍するのではないかと予想していたようだ。同じ環境ではモチベーションを維持できない、新たなチャレンジが欲しくなるというのは良く聞く言葉だが、現在27歳のマルクはどこまでホンダで走るのだろうか。

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

マルケスがホンダとさらに契約を延長したのには驚きました。彼はホンダから離れると思っていたんですよ。彼のこの重要な判断の裏側には何か我々が知り得ない何かがあったんでしょう。彼はホンダを離れて他のメーカーに行くと思っていたんですが、彼はモチベーションを保ってこれからも走っていくということですね。」

カタールで開幕していれば、優勝争いが出来たと思いますが、他のライダーに聞いたとしても6人か7人は優勝争いが出来ていたと答えたでしょうね。皆が口々にそういったことを言うでしょうが、最終的にレースをしてみないとわかりません。」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ
アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「Ducatiは高い戦闘力を発揮出来たはずですが、小さな物事が最終的に大きな差になります。色々と作業はしていましたが、2つのプレシーズンテストだけでは多くのことは出来ません。2ヶ月間バイクに乗らない状態でマレーシアでタフなコンディションでバイクに乗ったわけですからね。」

「マレーシアは非常に暑く、雨の可能性も常にありますから、3日間をフルに活かすことは難しいんです。方向性を判断するためには、数多くのパーツやセッティングを、それに最適なコンディションでテストすることが必要になるんですよ。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)