セパン・インターナショナル・サーキットが再稼働を開始

セパン・インターナショナル・サーキットが再稼働

マレーシアにあるセパン・インターナショナル・サーキットの利用が出来るようになる。使用を希望する場合は事前予約の上利用が可能だ。利用にあたっては詳細な規則が設定されているが、一刻も早くモータースポーツ活動を再開したいというマレーシア、そしてセパン・インターナショナル・サーキットの思いが伝わってくる。

利用にあたってのルール

・10人を超えない団体の利用が可能。
・利用前の体温計測が必須で、37.5℃を超える体温の場合は利用が出来ない。
・1m以上のソーシャルディスタンスの確保が必須。
・サーキットから供給されるハンドサニタイザーとマスクを常に使用する。
・専用の駐車エリアで後ろ向き駐車、車間を2m程度開けること。
・5月23日までラマダン(断食)期間のため営業時間はAM9時〜PM4時まで。


(Source: SIC)

(Photo courtesy of SIC)