ポル・エスパルガロ、ダニ・ペドロサ レッド・ブル・リンクでMotoGPマシンのテストを開始

ポル・エスパルガロ
ポル・エスパルガロ

MotoGPは7月19日から開催が予定されており、7月15日には全クラス合同でのテストも予定されている。これに先立ってRed Bull KTMファクトリーレーシングは、オーストリアのレッド・ブル・リンクでのテストを今日から合計2日間の日程で開始した。

テストに参加したのはポル・エスパルガロ、そしてテストライダーのダニ・ペドロサだ。今年ルーキーとしてMotoGPクラスにデビューするブラッド・ビンダーは、南アフリカの渡航禁止によってテストに参加することが出来なかった。ミサノでは最近バレンティーノ・ロッシがYZF-R1でテストを行っているが、MotoGPバイクがトラックで走行するのは2月24日のセパンテスト以来となる。

なお、KTMは、レギュレーション改定によって6月29日まではエンジン開発が出来るようになっているが、ピット・ベイラーはKTMはアプリリアとは異なり、エンジン開発は行わないと語っている。

ダニ・ペドロサ
ダニ・ペドロサ

(Source: KTM)

(Photo courtesy of michelin)