ダニ・ペドロサ レッドブル・リンクで2日間のプライベートテストを完了

ダニ・ペドロサ

KTMのテストライダーであるダニ・ペドロサは、8月16日、8月23日に2連戦を迎えるオーストリアGP、スタイリアGPに向けて、KTMのホームトラック、そして2連戦の舞台となるレッドブル・リンクで2日間のプライベートテストを行った。
ダニ・ペドロサ
KTMのRC16は2020年開幕戦から存在感を発揮しており、ブレーキングの安定感、他メーカーと遜色ないパワーを発揮するエンジンなど、2020年内にはドライコンディションで表彰台を狙えそうな実力を感じさせるバイクだ。さらに特筆すべきは、ベテランのポル・エスパルガロ、今年でMotoGP2年目のミゲル・オリヴェイラ、ルーキーのブラッド・ビンダー、イケル・レクオーナの4名が、高いポテンシャルを発揮していることだ。

ダニ・ペドロサ
特にダニ・ペドロサが開発に加わってからは、バイクの操縦性の高さが向上しているようで、体格やライディングスタイルに左右されずに操縦性が高いバイクになりつつあるように思える。KTMにとってホームGPとなるオーストリアでは2連戦が開催されるが、このうちいずれかで、悲願の表彰台獲得を目指しているはずだ。

(Source: KTM)

(Photo courtesy of KTM)