チェコGP 予選6位ポル・エスパルガロ「気持ちを切り替えてレースに挑みたい」

ポル・エスパルガロ

イエローフラッグによって予選1列目獲得のチャンスを失ったポル・エスパルガロは、明日は気持ちを入れ替えてトップ争いをしたいと語る。結果を期待されながら、決勝ではトップ5のポテンシャルを発揮できていないだけに、今週末こそ結果を残したい。ポル・エスパルガロ

フラストレーションが溜まっている

ポル・エスパルガロ

「午前中の走行でQ2進出を決めたいと思ってました。バイクのフィーリングは最高で、さらに速く走れる気がしています。自信を感じていましたし、2本目のタイヤでプッシュをしていました。コーナーの真ん中でイエローフラッグが振られていましたが、走行中のポジションから見ることができませんでした。」


ポル・エスパルガロ
「走行中に振られている旗の事は尊重すべきですが、もう少しライダーに見えるように配慮してもらいたいところです。フラストレーションが溜まっていますがポテンシャルを見せることができたと思います。トップ6、2列目は悪くない結果です。しかし素晴らしいラップタイムを奪われるのは残念です。気持ちを切り替えて素晴らしい結果を狙っていきます。」

(Source: KTM)

(Photo courtesy of michelin)