フランセスコ・バグナイア 手術を終え、9月13日のサンマリノGP出場を目指す

土曜朝にフランセスコ・バグナイアは手術を完了。手術の中で、骨折している右脛骨はプレートとスクリューによって固定されており、月曜朝にはフランセスコ・バグナイアは病院を退院、理学療法を始めることとなる。現在目標としているレースはミサノ戦ということで、来週のオーストリアGP、スタイリアGPを欠席することとなる。

(Source: Pramac)

(Photo courtesy of Pramac)