WSBKアラゴン戦レース2 6位ファン・デル・マーク「正しい方向に進むことが出来ている」

マイケル・ファン・デル・マーク

アラゴンではスーパーポールレースで3位を獲得したマイケル・ファン・デル・マーク。アラゴンでは初の表彰台獲得となった。レース2では表彰台を逃しているものの満足出来る内容だったと振り返る。マイケル・ファン・デル・マーク

苦戦しているが方向性は間違っていない

マイケル・ファン・デル・マーク

「今日のパフォーマンスには満足出来ますね。ウォームアップで違うセッティングを試したところ、昨日よりも快適に走行出来ました。スーパーポールレースでは良い走りが出来ましたし、力強い走りが出来ました。最後はグリップ不足に苦しみましたが、初めてアラゴンで表彰台を獲得することが出来ました。レース2は長距離に適したバイクに仕上がり2位で走行出来ましたが、ジョニーはあまりにも速く、グリップ低下後は立ち上がりでバイクが進まず、他の選手に抜かれて6位になってしまいました。苦戦はしていますが、正しい方向に進んでいると思います。今回のデータが今週末使えるのはポジティブですね。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)