スーパーバイク世界選手権(SBK) ジョナサン・レイがチャンピオンシップをリード

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)のチャンピオンシップランキングで現在トップとなっているのは189ポイントを獲得しているジョナサン・レイ。2位のスコット・レディングとの差は10ポイントだ。3位のトプラック・ラズガトリオグルは124ポイントと大きく離されており、今年のチャンピオンシップの行方はジョナサン・レイ、スコット・レディングの2名に絞られたと言っても過言ではないだろう。

4位チャズ・デイビス、5位マイケル・ファン・デル・マーク、6位アレックス・ロウズと続き、さらにマイケル・リナルディ、アルヴァロ・バウティスタ、ロリス・バズ、レオン・ハスラムと続く。
ジョナサン・レイ

(Photo courtesy of KRT)