WSBKテルエル戦レース2 DNFアルヴァロ・バウティスタ「残念ながら立て直すことは出来なかった」

アルヴァロ・バウティスタ

今回はレース1、レース2共にDNFに終わったアルヴァロ・バウティスタ。レース2では4位と快走したものの、トップグループ走行中に転倒するもったいない転倒が多かった。
アルヴァロ・バウティスタ

今のハードワークが結果に反映されていない

アルヴァロ・バウティスタ

「チーム共に懸命に努力しているので、転倒は残念でした。スーパーポールレースでは、スタートでポジションを落としたものの、すぐに挽回が出来ました。レース2では素晴らしいスタートからリードグループに加わってレースをすることが出来ました。限界の走行でしたがフロントグループについていくことが出来ました。」

アルヴァロ・バウティスタ
「ターン9でフロントを失い、残念ながら立て直すことは出来ませんでした。今後大きな改善がいきなり訪れることはないかもしれませんが、細部に焦点を当てて改善を続けていきます。そしてそれこそが大きな違いを生み出すのだと考えています。常に成長していると思いますしね。」

「今のハードワークが結果に反映されていませんので、これで週末が終わることが残念です。次回以降のレースでは他の選手とのマージンを確保する方法を考える必要があります。今週末もまた本当に頑張ってくれたHRCとチームに感謝したいと思います。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of HRC)