サンマリノGP 初日総合2位マーべリック・ビニャーレス「序盤からハードにプッシュしていきたい」

マーべリック・ビニャーレスはバイクとの相性が良いミサノで、ファビオ・クアルタラロに続いて総合2位を記録。コメントの中で序盤から激しくプッシュ、全てのコーナーでもプッシュすると語っているが、毎回同じ戦略でレースに挑み、結局中盤以降に沈んでいくレースが多い。序盤からプッシュするのであれば、同じヤマハのバイクでさえ追随出来ないスピードで1周目から後続を完全に引き離せない限り優勝は難しいはずだ。

レースに向けてしっかりとした準備が必要

マーべリック・ビニャーレス

「バイクのフィーリングは最高です。FP1でも良い走行でしたが、FP2では走行リズムに集中しました。その中でロングランの最後に高速タイムを記録しました。タイムアタックに関してはフロントにユーズドタイヤを使用しています。リアはフレッシュなソフトリアを使用していますが、これは明日のプッシュに備えてのものです。」

「今回も多くのライダーが戦闘力を発揮するでしょうから、しっかりとした準備が必要です。今日に関してはバイクのフィーリングも今まで以上に良く、さらにプッシュ出来ると感じています。レースでは序盤からハードにプッシュします。全てのコーナーで最大限に毎周プッシュしたいですね。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)