ミシュラン、公道走行可能なサーキット用スポーツタイヤ「MICHELIN POWER CUP 2」をKTM 890 DUKE Rに装着

MotoGPで培ったレース技術を投入、ケーシングに軽量で強度の高いアラミド繊維を採用

ミシュランの公道走行可能なサーキット用スポーツタイヤ「MICHELIN POWER CUP 2(ミシュラン パワー カップ ツー)」を、オーストリアのスポーツモーターサイクルメーカーであるKTM(ケーティーエム)のミドルクラスの新型ネイキッドバイク「KTM 890 DUKE R」への提供を開始しました。サイズはフロント120/70 ZR 17、リア180/55 ZR 17となります。

当製品は公道走行可能なサーキット用スポーツタイヤであり、レースからサーキット走行までよりアグレッシブなライディングを楽しむために開発されました。KTM 890 DUKE Rの特徴であるパワフルかつトルクフルな性能を余すところなく引き出すことに貢献します。

ミシュランがMotoGP(TM)で培った技術を当製品に惜しみなく投入することで、バイクの持つポテンシャルを最大限に引き出し、ユーザーが求めるより安全でスポーティーな走りに貢献します。また性能のみならず、ミシュラン独自の金型技術が可能にするベルベット調のサイドウォールデザインがバイクに躍動感を与え、外観からもそのパフォーマンスの高さを演出します。

(Source: michelin)

(Photo courtesy of michelin)