MotoGP2020チャンピオンシップ・スタンディング(09/13時点)

サンマリノGPを終えた時点でのチャンピオンシップスタンディングだ。ファビオ・クアルタラロが転倒したことで、危なげなく走り切ったドヴィツィオーゾがチャンピオンシップ首位となり、ファビオ・クアルタラロが2位となった。

3位はDucatiのジャック・ミラーで、4位はサンマリノGPで3位となったジョアン・ミル、マーべリック・ビニャーレスは5位、バレンティーノ・ロッシが6位だ。

今回優勝したフランコ・モルビデッリが7位となり、ブラッド・ビンダーが8位、中上 貴晶は9位、ミゲル・オリヴェイラ10位となった。

ポル・エスパルガロはチェコ、オーストリアのノーポイントが響いて11位、アレックス・リンス12位、ヨハン・ザルコ13位、フランセスコ・バグナイア14位となる。

ダニーロ・ペトルッチが15位、アレイシ・エスパルガロ16位、アレックス・マルケス17位、イケル・レクオーナ18位、ブラッドリー・スミス19位、カル・クラッチロー20位、ティト・ラバト21位、ミケーレ・ピッロ22位となっている。