ミシュラン フランスGPプレビュー/伝説のサーキット ル・マンへ

ミシュラン、フランスでの2日間で3レースに臨む

ミシュランはフランスに入り、ル・マンのブガッティ・サーキットで開催されるMotoGPTM世界選手権第10戦、フランス・グランプリ、およびMotoETMワールドカップ2レースに臨みます。

ル・マンは、2輪・4輪ともに、ミシュランのコンペティション史の一部をなす、MotoGPにおいてもミシュランが数々の記録を打ち立ててきた伝説のサーキットです。5つの左コーナーと9つの右コーナーがある全長4,185mのコースは非常にタイトなレイアウトが特徴です。低速カーブが多いことからフロントタイヤに高い安定性が求められますが、MICHELIN Power Slickのコンパウンドは特にハードブレーキング時のそれら要求に応え、また今シーズン投入された新設計のリアタイヤは加速時にその高い性能を発揮します。

2016年に再舗装されたブガッティ・サーキットは、タイヤに対する摩耗レベルは中程度。すべてのマニュファクチャラーとMotoGPライダーたちにとってそれぞれのセッティングに最適なタイヤを選択できるようMICHELIN Power Slickに各レンジが準備されています。前後ともソフト、ミディアム、そしてハードコンパウンドが用意され、リアタイヤはコーナー数の多い右側をよりハードとした左右非対称設計となっています。フロントタイヤはすべて左右対称設計です。

ミシュランとMotoGPライダーたちは、伝統的に5月にル・マンを訪れてきましたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のため、今年のフランス・グランプリは10月の開催となりました。それに伴い開催地となるサルト県にとって秋は降雨の可能性が非常に高い季節になります。MICHELIN Power Rainは前後ともソフトとミディアムが用意されます。スリックタイヤと同様、リアタイヤは右ショルダー部分を強化した左右非対称設計ですが、フロントタイヤは左右対称設計です。

ミシュランは金曜日朝に2回予定されているフリープラクティスセッションから走行を開始します。フリープラクティスセッションは土曜日にも2回予定されており、各ライダーがスターティンググリッドのポジションを巡って争う午後の公式予選へと続きます。決勝レースは10月11日日曜日、現地時間13時00分、日本時間20時00分にスタートします。

タイトルを決するMotoEの2レース

FIM Enel MotoE WorldCupの公式タイヤサプライヤーとして、ミシュランは2シーズン目の最終レースをル・マンで迎えます。このフランスで開催される2レースでタイトルが決まります。

今シーズン、ミシュランはリアのスリックタイヤを再設計するとともに、全レンジにバイオマテリアルと再生資源を材料とした新しいMICHELIN Slick MotoEタイヤを投入しました。これにより今シーズン早くも新しい記録が打ち立てられましたが、MotoEライダーたちは100%電動のバイク、エネルジカ・エゴ・コルサに提供されるこの優れたグリップ性能に対し、ライディングスタイルを適応させパフォーマンスを向上させました。

この2レースにも効率的でより環境に優しいミシュランの新しいMotoE用スリックタイヤ、Michelin Slick MotoEをフロントにミディアムコンパウンド、リアにソフトの共に左右対称設計で導入します。雨天となった場合には、MICHELIN Power Rainがフロントにソフト、リアにエクストラソフトで供給されます。こちらも共に左右対称設計になります。

ミシュランにとってスケジュールがいっぱいに詰まった本週末、MotoEは、金曜日のプラクティスセッションでスタートし、土曜日朝のEポールへと続きます。最初のレースは10月10日土曜日、現地時間16時15分、日本時間23時15分、シーズン最後となるレースは10月11日日曜日、現地時間15時40分、日本時間22時40分)にスタートします。

ミシュランモータースポーツ2輪マネージャー:ピエロ・タラマッソ

「ル・マンはいつも、私たちにとって一年で最も多忙なレースのひとつになっています。クレルモン・フェランからたくさんの人が訪れ、他のミシュラン工場のスタッフの訪問も受けるためです。ただ今年は新型コロナ感染症対策のため例年どおりにはいきません。それでも私たちのプログラムには2日間で3レースが予定されているためとても忙しいことに変わりはありません。ル・マンのサーキットは、低速コーナーとハードブレーキングゾーンが多く、特別な注意を必要とします。フロントタイヤには求められるものが非常に多く、そのためコンパウンドを慎重に選んでいます。加えて今シーズンは10月の開催ということで、気候がこれまでとは大きく異なり恐らく午前中はとても低温になるでしょう。とはいえ、私たちはタイヤ選択の際にそれらを十分に考慮に入れ、しっかりと準備をしています」

「今シーズンのMotoEは、この週末の2レースでチャンピオンが決まります。今年は素晴らしいレースが見られましたし、導入した新しいタイヤが非常に高い性能を発揮したので私たちにとって非常にポジティブな一年でした。私たちが収集した情報は、より環境に優しく持続可能なモビリティへ貢献するため、サーキットのテクノロジーを市販用タイヤにフィードバックすることに寄与します」

(Source: michelin)

(Photo courtesy of michelin)