バレンティーノ・ロッシ 新たなPCR検査の結果は陰性、ヨーロッパGP出場を目指す

バレンティーノ・ロッシ

バレンティーノ・ロッシは3日に受けたPCR検査で陽性反応が出ていたが、11月5日に受けたPCR検査の結果が陰性だったことで、イタリアの法律に基づいて自己隔離を終えることが出来る。ロッシはこれからバレンシアに向かい、週末のヨーロッパGP参戦を目指す。
バレンティーノ・ロッシ
6日にロッシは新たなPCRテストを受け、この結果も陰性であれば、チームと合流してレースに参戦することが可能だ。もし陽性反応が出た場合は、ロッシの代役として待機しているアメリカ人SBKライダーのギャレット・ガーロフが、ロッシの代わりに参戦することとなる。

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)