スズキ MotoGP、EWCタイトル獲得を支えたスタッフ達の集合写真を公開

スズキ MotoGP、EWCタイトル獲得を支えたスタッフ達の集合写真を公開

スズキレーシングカンパニーのクルーは、今年の世界タイトル獲得を祝福して日本の浜松の本社で集合写真を撮影した。2020年はスズキ創業100周年の年で、スズキがレース活動を開始して60周年となる。この記念すべき年に、スズキはMotoGPタイトルを獲得、チームチャンピオンシップで優勝、世界耐久選手権(EWC)でもタイトルを獲得した。

世界中のスズキファンは、MotoGPの舞台でTeam SUZUKI ECSTAR(チーム・スズキ・エクスター)、世界耐久選手権(EWC)の舞台でSERTを応援する中で、多くのスズキのチームメンバーを目にしたはずだ。

日本ではスズキレーシングカンパニーのスタッフ達が目に見えないサポートを続け、開発チームがスズキのGSX-RRの開発を支えていた。そしてこうした技術が、将来的なスズキのバイク開発に反映されていく。

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of suzuki-racing)