Pramacレーシング 2021年のチーム体制を発表

Pramacレーシング 2021年のチーム体制を発表

Pramacレーシング 2021年のチーム体制を発表Pramacレーシングは25日に2021年のチーム体制を発表。今年は昨年Avintiaで走ったヨハン・ザルコ、そしてMotoGPルーキーとなるホルヘ・マルティンを迎えてレースを戦う。昨年はジャック・ミラー、フランセスコ・バグナイアの活躍が光ったが、今年はMotoGPでの経験豊富なヨハン・ザルコ、MotoGPでの活躍がこれから楽しみなマルティンの2人がチームを牽引することになる。

Advertisement

Pramac レーシングCEO パオロ・カンピノーティ

「今年の目標は 昨年記録した素晴らしい結果を繰り返すことです。 今年はPramacレーシングのMotoGP参戦20周年の記念すべき1年ですし、それにふさわしい結果を残したいと思っています。2020年の結果は、いかにチームのプロフェッショナルな仕事が結果に繋がるのかを証明したと言えます。今年も昨年同様に情熱を持って、2人の新しいライダーであるヨハン・ザルコ、ホルヘ・マルティンと共に迎えます。素晴らしい結果を残したいと思います。」

Advertisement

チームマネージャー フランセスコ・グイドッティ

「今年は強固な信念を持ってシーズン開幕を迎えます。少なくともここ最近では初めて、多くの新しいチームメンバーと新しい2名のライダーが加わります。今シーズンに集中力、決意、情熱を持って挑みたいと思っています。ヨハンとホルヘのポテンシャルに確信を持っていますし、2人がPramacレーシングを体現する働き方、自己犠牲の精神を発揮し、我々を満足させてくれるよう全力を尽くすこともわかっています。」

Advertisement

(Source: Pramacレーシング)

(Photo courtesy of Pramacレーシング)

MotoGPカテゴリの最新記事