KTMテストライダーのミカ・カリオ アイスレースで転倒し腓骨、脛骨を骨折

KTMテストライダーのミカ・カリオ アイスレースで転倒し腓骨、脛骨を骨折

ミカ・カリオKTMテストライダーのミカ・カリオはフィンランドで開催されていたアイスレースで転倒。腓骨、脛骨を骨折した。

2021年は2020年に引き続きコロナの影響でテストスケジュールには限りがあるため、この状況下でのテストライダーの負傷はKTMにとって大きな痛手だ。回復には約8週間(2ヶ月)かかるということで、その間のテストはダニ・ペドロサが一手に担当することになる。

Advertisement

こんな結果になるとは思っていなかった

ミカ・カリオ

「腓骨、脛骨の手術が待ち構えています。時には小さなくだらないミスで大きな代償を払うことになります。今日のアイスレースでこのような結果になるとは思っていませんでした。回復のためには7週間から8週間バイクに乗ることは出来ません。趣味でやっていたとしても、これがレースの側面でもあります。ご心配をかけている方々には申し訳なく思います。」

(Source: KTM)

(Photo courtesy of KTM)

MotoGPカテゴリの最新記事