アプリリア 2021年のチーム体制、新型RS-GP 21を発表

アプリリア 2021年のチーム体制、新型RS-GP 21を発表

RS-GP 21アプリリアは2021年のチーム体制を発表した。コンセッション適用を受けるアプリリアは今年新しいRS-GP 21を投入。 外観から明らかにわかる特徴として、 より一層各部が滑らかになったエアロボディー、 新作のフレーム、カーボンスイングアーム、 シートカウル、 エキゾースト、リアフェンダー、スプーンなどが挙げられる。

ライダーはアレイシ・エスパルガロと今までテストライダーだったロレンソ・サヴァドーリの2人だ。シェイクダウンでどのような走りを披露するのか楽しみだ。

Advertisement

アプリリアレーシングCEO マッシモ・リヴォラ

2021年の序盤シーズンについてはライバルを気にしないで戦いたいと思います。自分たちにのみ注目し、強みをさらに伸ばしていきたいと考えています。アレイシ・エスパルガロはチームをリードしていくと言う責任を負いますので、すぐに結果を出す事に捕らわれず闘って欲しいですね。」

「コンスタントさ、ハードワークが彼が求める満足感を提供するはずです。ロレンソは各サーキットに慣れることと成長することを期待しています。ファウストはロレンソを高く評価していましたので、ロレンソがそれに応えてくれると信じています。」
RS-GP 21「チームは一体感があり、野心的で、現実的です。誰しもが結果を出して成長していくには、方針をぶらさずに進んでいくことだと理解しています。トップ争いが出来るように進んでいきたと思います。」

Advertisement

テクニカル・ディレクター ロマーノ・アルベシアーノ

「 レース部門が冬の間懸命に努力をしてくれたおかげで、さらに前進することができました。ライバルを相手にどのような走りができるのか今から楽しみです。チーム、バイクは 大きく成長していますから我々に自信を与えてくれます。
RS-GP 21「 エンジニアが持ち込んだ新しいパーツなどはさらに大きなポテンシャルを秘めていると思います。」

今年のバイクは新しいエアロダイナミクス、 カーボンスイングアームなど多くの部分で新しくなっています。さらにシャーシ構造や、エンジン、電子制御についても変更が加えられました。シーズン序盤にトラックに持ち込むパッケージについては、これからさらに進化していくはずです。」RS-GP 21

RS-GP 21RS-GP 21

Advertisement

RS-GP 21

(Source: aprilia)

(Photo courtesy of aprilia)

MotoGPカテゴリの最新記事