ドヴィツィオーゾ 今日から3日間アプリリアのRS-GPをテスト

ドヴィツィオーゾ 今日から3日間アプリリアのRS-GPをテスト

ドヴィツィオーゾ現在1年間の休業中のアンドレア・ドヴィツィオーゾは、4月12日からアプリリアが開催するプライベートテストに参加。RS-GPを初めて試すことになる。テストはヘレスで合計3日間開催され、まずはアプリリアのMotoGPバイクの感触を試すことが目的となる。マネージャーのシモーネ・バティステッラによると、2021年のシーズン復帰は考えていないとのこと。

2022年を視野に作業を行っている

ドヴィツィオーゾ専属マネージャー シモーネ・バティステッラ

いずれにしても今シーズンレースをすることは難しいでしょう。ドヴィツィオーゾはアプリリアからのオファーを受けて今回テストに参加するわけですが、MotoGPクラスで再び走行する機会を伺っています。」
ドヴィツィオーゾ
ドヴィツィオーゾと共に2022年に向けて作業を行っており、2021年に関しては視野に入れていません。今回は単純にバイクをテストするだけで、それ以上でもそれ以下でもありません。さらに何らかのテストが行われる可能性がありますが、まずはテストを1度だけ行ってみようとなったわけです。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事