ポルトガルGP ジャック・ミラー「腕の状態は100%ではない」

ポルトガルGP ジャック・ミラー「腕の状態は100%ではない」

ドーハGP終了後に腕上がりの手術を受けているジャック・ミラーは、リハビリをすぐに進めているものの100%の状態でレースに挑めるわけではない。昨年は表彰台を獲得しているが、今年は腕の状態から難しいだろうと語る。

Advertisement

100%ではないがベストを尽くす

ジャック・ミラー

「 右上の腕上がり解消のための手術を終えて、即座にリハビリを開始しています。 全てがプラン通りに進んでいると言えるでしょう。ポルトガルは非常に大好きなトラックで昨年のレースでも良い思い出があります。昨年はフランコ・モルビデッリとのバトルの末に2位を獲得しています。今年は100%の状態では挑めませんがベストを尽くして戦います。」
カタールGP 9位 ジャック・ミラー「9位は望んでいた結果ではない」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)

MotoGPカテゴリの最新記事