WSBKアラゴンテスト 野左根 航汰「このトラックに適応するのが難しかった」

WSBKアラゴンテスト 野左根 航汰「このトラックに適応するのが難しかった」

アラゴンテスト 野左根航汰「このトラックに適応するのが難しかった」今年からWSBKにフル参戦する野左根には大きな期待がかかっているが、走ったことが無いトラックが多い彼にとって、バイクと新しいチームに慣れつつ、知らないコースで世界のトップ選手と戦う厳しい1年になる。次回のテストではさらなる改善を目指すとのこと。

Advertisement

転倒でフィーリングが悪化した

野左根航汰

「予想していたとおり、このトラックに適応するのは難しかったです。今朝は非常に良い感触でテストを開始しましたが、ターン2で転倒してしまいバイクを壊してしまいました。チームが懸命にバイクを修復してくれましたが、転倒によってフィーリングが悪化してしまったんです。結果的に良いペースで走行出来ずに終わりました。もっと良い内容を想定していただけに残念です。ポジティブなのは、来週もまたここでテストがあることです。すぐに改善の機会があるのはいいですね。」アラゴンテスト 野左根航汰「このトラックに適応するのが難しかった」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事