FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)2021 アラゴン戦 スコット・レディング「昨年は多くの経験を積むことが出来た」

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)2021 アラゴン戦 スコット・レディング「昨年は多くの経験を積むことが出来た」

WSBKアラゴンテスト スコット・レディング「テスト内容に満足した」昨年はジョナサン・レイとタイトル争いを展開したスコット・レディングは、今年は選手権について、タイヤ、コースについての知識を得て挑むため、タイトル争いをする上でプラスの状態で挑むことが出来るだろうと語る。

Advertisement

テストでは戦闘力を証明出来た

スコット・レディング

「シーズン開幕のこの瞬間を長い間待っていました。この数ヶ月間、懸命に作業を重ねてきたので、今週末にコースに戻るのが待ち遠しいですね。アラゴンは正直あまり好きなサーキットではありませんが、テストでは競争力があることを証明できました。」
WSBKアラゴンテスト 2日目のトップタイムはスコット・レディングが記録
「昨シーズンは多くの経験を積むことができました。自分にとって新しいサーキットを知り、ピレリ(Pirelli)タイヤを理解し、FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)のレースフォーマットにも慣れました。これらの要素は、今年タイトル争いをするために非常に役に立つでしょう。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事