MotoGP2021イタリアGP 初日総合2位アレックス・リンス「FP1のスタートは容易ではなかった」

MotoGP2021イタリアGP 初日総合2位アレックス・リンス「FP1のスタートは容易ではなかった」

MotoGP2021イタリアGP 初日総合2位アレックス・リンス「FP1のスタートは容易ではなかった」今まで3戦連続での転倒を重ねているリンスは、FP1走行は緊張したと語る。しかし走行を重ねる中でフィーリングを取り戻しており、流れを掴んだとのこと。練習走行、予選では毎回悪くない内容ながら、決勝での安定感が課題なだけに、土曜の走行でコンスタントな走行を重ね、自信に繋げることが出来るか。

Advertisement

良い流れを感じている

2位 アレックス・リンス

「良い形で流れを感じてライディングすることが出来ました。この形で作業を続けていきたいです。3戦連続で転倒していますから、FP1のスタートは容易ではありませんでした。しかしアラビアータ1でミスをしてしまいました。とは言え、確実にスピードはありますし、望むべき状態にはなっていると思います。」
MotoGP2021イタリアGP 初日総合2位アレックス・リンス「FP1のスタートは容易ではなかった」
「2年前からスズキのバイクの扱いやすさは感じていますが、その時点ではエンジンパワーなどが不足していました。しかし現在はストレートパワーなどを考えても良いパッケージになってきたと思います。まだ足りない部分はありますが、良い方向で作業が出来ていると思いますね。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事