アラムコ・レーシング・チームVR46 Ducatiと2022年から2024年の3年契約でMotoGPに参戦

アラムコ・レーシング・チームVR46 Ducatiと2022年から2024年の3年契約でMotoGPに参戦

VR46がMotoGPクラスに新設するアラムコ・レーシング・チームVR46は、Ducatiと3年契約を締結。2022年から2024年までMotoGP世界選手権に参戦することを発表した。

アラムコ・レーシング・チームVR46はインデペンデントチームで、2022年より、2台のバイクで参戦する。チームマネージャーはMoto2、Moto3でSKYレーシングチームVR46のチームマネージャーを務めるパブロ・ニエトだ。

Advertisement
アラムコ・レーシング・チームVR46 Ducatiと2022年から2024年の3年契約でMotoGPに参戦
この契約は、VR46とサウジアラムコとの合弁会社であるTanal Entertainment Sport & Mediaとのパートナーシップを強化するものであり、サウジ・ビジョン2030に関連したTanalのエンターテイメントスポーツとメディアに関する投資計画の一環だ。これには、KSA New Citiesブランドに関連した大規模な都市プロジェクト、MAIC Technologies、KMHGなどの国際的なパートナーが関与する研究や最先端技術、モータースポーツ分野に関しても持続可能性を目指したプロジェクトなどが含まれている。

VR46ライダーズアカデミー アレッシオ・サルッチ

「2022年にVR46の2名のライダーと共にMotoGPに参戦することを発表できることを嬉しく思います。8年前にVR46 Riders Academyが誕生してから始まったこの旅は、Skyと共有する美しい冒険であり、長く厳しい旅でしたが、満足感に満ちており、私たちをこれをとても誇りに思っています。今回の発表はその節目となりますが、到着点ではありません。」

「2013年以降、我々は年々成長し、Moto3とMoto2クラスにおいて新たなページを作ることが出来ました。また、イタリアのモーターサイクル界の多くの若い才能と出会い、彼らの成長をサポートすることができました。今回の発表は、このプロジェクトを常に信じてくれたカルメロ・エスペレーター、ドゥカティの信頼がなければ実現しなかったもので、私たちの歴史における重要な瞬間です。」

Advertisement

ドルナスポーツCEO カルメロ・エスペレーター

「2022年にチームVR46をMotoGPカテゴリーに迎えることができたことは、世界中のファンにとっても、バレンティーノ・ロッシの素晴らしいキャリアとVR46 Riders Academyの成長を最初から見守ってきたMotoGPパドックにとってもエキサイティングなことです。」

「バレンティーノは今も、そしてこれからも、FIM MotoGP世界選手権において非常に重要な存在であり続けるでしょう。そして今、彼のチームがMotoGPクラスに登場したことで、彼の並外れた遺産は、新しい世代のライダーやファンにインスピレーションを与え続けるでしょう。彼らを最高峰クラスに迎え入れ、今後も素晴らしい成果を期待しています。」

ドゥカティ・コルセ ジェネラル・マネージャー ジジ・ダッリーニャ

「VR46と今後3年間の契約を締結できたことを大変嬉しく思います。VR46のアカデミーは、常に真摯な姿勢でプロフェッショナリズムを発揮し、多くのライダーにMoto2やMoto3で経験を積む機会を与えてきましたが、現在、素晴らしい才能を持った3人の若いライダーがMotoGPに参戦しています。」

「VR46は、Moto3とMoto2でチームをしっかりと管理できることを示してきました。ですから、Ducatiとしても、MotoGPクラスにおいて彼らの新しいチームに最大限の技術サポートを提供することに努めます。VR46には、私たちのような野心的でやる気のあるパートナーがいるということです。」

Advertisement

アブドゥルアジーズ・ビン・アブドゥラ・アール・サウード皇太子殿下

「サウジアラビアのビジョン2030の美しさを伝えるために、我々の過去の歴史を含め、今後数年間に発表される主要プロジェクトまで、ドルナ・スポーツが主催するMotoGP世界選手権に参戦するための戦略的パートナーとして、VR46を5年間のジョイントベンチャーに選定しました。」

「先日、チームとDucatiの間で2022年から2024年までのモーターサイクル供給に関する契約が締結されましたが、これは確かに私たちにとってポジティブなニュースです。Ducatiはイタリア国内だけでなく海外でも大きな価値を持つ企業であり、驚異的な競争力を発揮しています。」

「もしバレンティーノ・ロッシが今後数年間、アラムコ・レーシング・チームVR46でライダーとして、弟のルカ・マリーニと参戦するならば、私個人にとっても素晴らしいことです。ルカ・マリーニは既に、今年KSA New Cities、MAIC Technologies、TANAL Entertainment Sport & Mediaのスポンサーを受けて走っていますからね。」

「TANAL Entertainment Sport & MediaとAramcoは、今後数日のうちに、サウジアラビア国際モータースポーツプロジェクトに関するコラボレーション、MotoGPおよびMoto2世界選手権におけるVR46とのプロジェクトの詳細を紹介する予定です。願わくばMotoGPにおける存在感をさらに高め、同時に将来の若いサウジアラビア人チャンピオンを育成出来ればと期待しています。」

MotoGPカテゴリの最新記事