MotoGP2021オランダGP 初日総合4位ファビオ・クアルタラロ「改善が必要だが、フィーリングは悪くない」

MotoGP2021オランダGP 初日総合4位ファビオ・クアルタラロ「改善が必要だが、フィーリングは悪くない」

マーべリック・ビニャーレス同様に満足して初日を終えたファビオ・クアルタラロは、フィーリングもしっかりと戻ってきていると語る。しかし新しい路面となり、グリップが改善していることは間違いないので、どこまでグリップ改善したことがパフォーマンスを下支えしているかなんとも言えないところだ。

Advertisement
MotoGP2021オランダGP 初日総合4位ファビオ・クアルタラロ「改善が必要だが、フィーリングは悪くない」

ポジティブな初日だった

ファビオ・クァルタラーロ

「ポジティブな初日だったと思います。FP1ではソフトタイヤに少し違和感があったので、それを考慮して自分のペースを考えてみると、それほど悪くはなかったと思います。FP2ではフロントをミディアム、リアをハードにしてみましたが、これは様々なコンディションに対応するためです。」
MotoGP2021オランダGP 初日総合4位ファビオ・クアルタラロ「改善が必要だが、フィーリングは悪くない」「ウェットではくだらないミスをしたくなかったので、少し慎重になりすぎましたが、今日は自分達にとって悪くない1日だったでしょう。苦戦したコーナーの改善は必要ですが、フィーリングはありますし、初日に段階で良い位置で走行しています。」

(Photo courtesy of yamaha-racing)

MotoGPカテゴリの最新記事