ジョナサン・レイ「MotoGPで走る可能性は常に考えている」

ジョナサン・レイ「MotoGPで走る可能性は常に考えている」

アッセンで3レースすべてで優勝したジョナサン・レイは、木曜日にMotoGPへの転向についてインタビューに答え、MotoGPで走行することは常に考えていることの1つだと語っている。現時点で可能性があるシートはペトロナス・ヤマハ・SRTとなるが、レイはWSBKでタイトル連覇を重ねているカワサキからのスイッチとなるため、移籍が実現するにしても、そのパッケージには慎重になるだろう。

Advertisement
ジョナサン・レイ「MotoGPで走る可能性は常に考えている」

今が人生で最高の状態

ジョナサン・レイ

「MotoGPクラスで走ることは常に考えていることの1つです。しかし現時点ではライディング、人生などすべてがピークの状態なんです。しかし可能性は常に否定しませんよ。」

(Photo courtesy of KRT)

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事