イギリスGP 初日総合 1位ファビオ・クアルタラロ「足が痛むが、ライディングには支障がない」

イギリスGP 初日総合 1位ファビオ・クアルタラロ「足が痛むが、ライディングには支障がない」

FP2では激しく転倒、転倒しながら左足首を変な角度にひねってしまったファビオ・クアルタラロ。骨折はしていないようだが、歩行時にかなりの痛みがあるようだ。バイクに乗る間は痛みを感じないと言うが、土曜、日曜と腫れて問題が出なければよいが。

Advertisement
イギリスGP 初日総合 1位ファビオ・クアルタラロ「足が痛むが、ライディングには支障がない」
Advertisement

自分のペースに驚いた

ファビオ・クアルタラロ

「左足が痛む以外は問題ありません。バイクに戻って再びライディングも出来ました。バイクにも問題がありませんでしたからそのまま走行を続けることができました。痛み自体はありますが、バイクに乗ってそこまで痛まないのが何よりも幸いです。

「ソフトタイヤを使用すればタイムが出せることはわかっていましたが、そこまでプッシュせずにミディアムタイヤで走行してのペースでしたから自分のペースに驚きました。ソフトタイヤで好タイムを記録して2位以下に0.5秒差をつけられるとは思っていませんでした。イギリスGP 初日総合 1位ファビオ・クアルタラロ「足が痛むが、ライディングには支障がない」

「クリニカモバイルに行って痛み止めをもらう必要はありますが、歩くときにひどく痛むだけでバイクに乗ったときにさほど痛まないのが救いです。2年前にジャックは非常に速かったですから今回もスピード発揮してくると思います。」

「現時点でもかなりの安定感で走行していますし、彼には要注意でしょうね。そしてもちろんマルクにも要注意ですね。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事