MotoGP2021アラゴンGP 初日総合7位ファビオ・クアルタラロ「Q2になればいつだって準備は万端」

MotoGP2021アラゴンGP 初日総合7位ファビオ・クアルタラロ「Q2になればいつだって準備は万端」

チャンピオンシップをリードしているファビオ・クアルタラロは、タイムアタックの中で渋滞にはまったと語る。ソフトのフィーリングは良くないとしているが、予選走行になれば確実に良いタイムは出せると自信を覗かせる。

Advertisement
アラゴンGP 初日総合7位ファビオ・クアルタラロ「Q2になればいつだって準備は万端」

良いタイムが出ているのは嬉しい

ファビオ・クアルタラロ

「FP1はタイヤを試していたんですが、バイクのフィーリングがイマイチでした。午後はハードを前後に使用してフィーリングが改善しています。タイムアタックをしている中では渋滞に捕まってしまったんです。とは言え、ジャック・ミラーに近いタイムを記録することが出来ているので嬉しいですね。ここまで良いタイムがすぐに出ると思っていませんから嬉しいですね。ソフトタイヤに関してはフィーリングが正直良くありません。バイクに関しては100%という感覚はありませんが、Q2になればいつだって準備は万端です。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事